-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013-07-09 22:51 | カテゴリ:イベント
先日、日本アイスホッケー連盟のHPで、
U12スキルチャレンジの結果がレポートされていました。

■2013-2014JIHFスキルチャレンジ@苫小牧(U12)の記事はこちら
■2012JIHFスキルチャレンジ@山梨の記事はこちら

そこで、Back dateになってしまいますが、
UPし損ねた、今年の4/7チーグル内部で行った【高学年】スキルチャレンジの結果を、
U12の結果と比較してみました。


尚、内部とはいえ、日本アイスホッケー連盟のHPに記載の定義に基づき、
多くの保護者の協力を得て行った厳正なる結果です。

スキルチャレンジ・各種目の定義はこちら


【Corn Wave】
corn wave
これは、明らかな差が出てしまっていますねぇ。
U12のトップと、チーグルトップとの差は、パック無しで5秒、パック有りで6秒近いです。
この差を縮めるのは容易では無いですが、先ずは15秒台を切る事を目標としましょう。


【Transition Skate】
transition.jpg
先ほどの、Corn Waveよりは差が縮まっていますが、2~3秒の差があります。


【Forward Speed Skate】
foward.jpg
全体的にバラツキが一番少ない結果となりました。
5~6秒台を目指す、といったところでしょうか。


【Backward Speed Slate】
back.jpg
Forwardの結果に対し、Backは一番バラツキが大きい結果となってしましました。

Back Skatingが苦手な子が多いようですが、
Forward/Backなら、一般滑走で練習は可能です。頑張りましょう
(Backは友達同士で、周囲に人が居ないのを確認して、練習しましょう)

このスキルチャレンジの結果が、ホッケーの勝敗を全て決める、という訳ではないでしょうが、
少なくとも、全国レベルとのSkill差は認識する必要があると思います。

ただただ、グルグル一般滑走で滑っているよりは、
全国レベルを視野に、上記の結果を頭に入れて練習するべきでしょうね。



小学生アイスホッケーチーム・
チーグル軽井沢の活動をより多くの方に知って貰いたく、
ココ(↓)を押して頂ければ幸いです。
にほんブログ村 その他スポーツブログ アイスホッケーへ
関連記事
スポンサーサイト

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://tgrkaruizawa.blog112.fc2.com/tb.php/400-46122336
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。